こんな方法があった!子育てしていても仕事ができる

子育てしているからこそ出来る仕事

子供が小さいと、働きにいきたくてもいけない、少しでもお金を稼ぎたい!そんな悩みをもった主婦の方は多いですよね。仕事をするとなると子供を預けないといけないし、でも待機児童も多くなかなか預けることも出来ない。そんな人でも仕事は出来ます!仕事に行けなくても、子供が家にいても大丈夫!家で出来る、内職という方法があります。内職なら、自分の空いている時間に自分のライフスタイルに合わせて仕事が出来るので、無理もないし誰にも迷惑をかけることなく、収入を得る事が出来ますね!

どういう内職があるの?

内職にも色々あります。なので、特別に資格がいるわけでもないし自分に出来るもの、得意なものを選べばいいのです。内職には大きく分けて2通りあります。従来のようにシールを貼ったり、組み立てたりといった手作業のもの。もう1つは、パソコンの普及にも伴いパソコンを使ったものです。手作業内職は、単純な物が多いので誰でも出来ますが商品を取りに行って納めたりしないといけないし、仕事も少なくなってきました。パソコンを使った内職は、検索してみるとデーター入力などの簡単なものからロゴを作ったりHPを作ったりなど専門的な物も多く、自分のスキルを高めることも出来ます。

内職するのに注意することは?

子育てママだからこその悩みともいえますが、内職をするには、場所を確保することが大切です。子どもが側にいる時に例えば手作業の内職をやっていたらせっかく作ったものもバラバラになってしまいかねないし、効率も悪くなって、子供を怒ってしまう、というパターンになってしまいますよね。場所を作る、もしくは子供が寝ている間に1人でやる、というメリハリが効率アップにも繋がります。自分の生活を壊さない様に、家族の協力を得て無理のないようにやることで収入もあり、仕事をすることも楽しくなりますね。

主婦のパートは企業からしても大変重要な人材です。ファミリーレストランやスーパーマーケットなど店長以外すべてパートなのが当たり前になっています。