保育士になりたい!保育士の免許をとる3つのステップ

1ステップ!保育士の受験資格

保育士の受験は、短期大学に2年以上もしくは大学に2年以上在学して必要な単位をとって卒業していれば可能になります。もしくは卒業していなくても大学に2年以上在学して62単位以上とっている、もしくは1年以上在学し62単位以上とれる見込みがあれば受ける事ができます。または高等学校あるいは中学校を卒業して児童福祉施設などで一定以上の期間勤務し、児童の保護に関する仕事をしていたことがあれば受験可能になります。

2ステップ!保育士試験に合格

保育士の試験は一年に一回全国統一して統一問題で行われます。一次試験が筆記試験で二次試験が実技試験です。筆記試験は5問から1問選ぶマークシート方式ですが、実技試験は音楽、一般保育、絵画制作、美術から2つ選択することができます。筆記試験に合格すれば実技試験に進むことができます。目安は60点以上となっています。幼稚園教諭の免許をもっていれば、筆記試験の一部と実技試験が免除されます。必要書類は卒業証明書などの受験資格が証明できるものと受験申請書です。

3ステップ!保育士登録申請

保育士試験の全科目に合格すると保育士試験に合格地の都道府県に保育士の登録を行います。登録すると登録先の各都道府県で保育士登録簿に登録されることになり、保育士証が交付されます。登録されるのは名前、生年月日、本籍、登録番号、登録年月日、資格要件です。いったん登録されれば、全国の都道府県どこでも保育士として就業が可能になります。もし保育士の信用を傷つけるようなことをしたり、守秘義務違反をすると保育士の免許を取り消されることもあります。

保育士の求人を神奈川で希望しているなら最適です。求人の件数が多いので、理想的な保育園で働ける確率が高いからです。